検索結果

  1. Cheryl Lynn / シェリル・リン シェリル・リン(Cheryl Lynn、本名:Lynda Cheryl Smith、1957年3月11日 - )はアメリカの女性歌手。 ロサンゼルス出身。幼い頃から教会でゴスペルを歌っていた。当初、歌手になるつもりはなかったが、黒人ミュージカルの『ザ・ウィズ』の巡業チームに参加。1976年、かつて同じグループで歌っていたデルバート・ラングストンの薦めにより、『ザ・ゴングショー』というオーディション番組に出演して優勝。この番組は審査が厳しく審査員もうるさいことで知られていたが、彼女は300点という最高得点を獲得し、司会者のチャック・バリスや審査員を唸らせ絶賛された。後にチャック・バリスは「L・A・ヘラルド・イグザミナー」紙で、4000人近く見聴きした中でシェリル・リンは最高の存在であると評した。これによりメジャー・デビューの話が次から次へと舞い込んできたが、彼女自身はこの事態を静観しデビューすることをかなり躊躇していたが、周囲の説得からようやくCBSソニーと契約し、1978年にデビューした。デヴィッド・ペイチとデヴィッド・フォスターがプロデュースしたデビュー曲の「トゥー・ビー・リア...
  2. Cher / シェール シェール(Cher [ˈʃɛər], 1946年5月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州エル・セントロ出身の歌手・女優。父親ジョン・サーキシアンはアルメニア系、母親ジャッキー・ジェーン・クラウチはチェロキー・インディアン、アイルランド、ドイツ等の血を引く[1]。両親はシェールが10ヵ月の時に離婚したが、その後も数回結婚・離婚を繰り返したという。母親は後にジョージア・ホルトの名前で女優としてテレビに出演するようになり、シェールも子供時代にエキストラとして出演したことがある。しかし母親の再婚・離婚に伴い転居の多い貧しい幼少時代であった。16歳で学校を中退し、ロサンゼルスに移って演技のクラスを受けるようになる。歌手のソニー・ボノに見出され18歳で彼と結婚。"ソニー&シェール"の名で活動を始め、「アイ・ガット・ユー・ベイブ」などがヒットしたが、1975年に離婚。デュオと並行して、1966年頃よりソロとしても活躍し始める。チェロキーの血筋を全面に押し出したイメージ戦略で「悲しきジプシー」「ハーフ・ブリード」「ダーク・レディ」(邦題は「悲しき恋占い」)など...
  3. De La Soul / デ・ラ・ソウル デ・ラ・ソウル(De La Soul)はニューヨークのロングアイランドで結成された、アメリカのヒップホップ・グループ。 結成以来長年にわたってア・トライブ・コールド・クエストやジャングル・ブラザーズらと共にネイティブ・タンズの中心的グループとして活動しており、独自のユーモアセンスやユニークなサウンドを展開する等ジャズ・ラップやオルタナティブ・ヒップホップといったジャンルの発展に大きく貢献している。 その陽気な歌詞、革新的なサンプリング方法、ウィットに富んだスキットなどからデビューアルバム3 Feet High and Risingは傑作と評されている。また、同アルバムに収録されているMe Myself and Iはアフリカ系アメリカ人の間で人気のあるファンカデリックのKnee Deepをサンプリングしている。 2006年にはゴリラズとコラボレーションしたFeel Good Inc.でグラミー賞を受賞している。 メンバーの3人は同じ高校を卒業した同級生である。...
  4. Bon Jovi / ボン・ジョヴィ ボン・ジョヴィ(英語: Bon Jovi)は、アメリカ合衆国のロックバンド。全米を代表するハードロック・グループの一つ。デビュー早々から成功を収め、特に3rdアルバム『Slippery When Wet』が1000万枚を超える大ヒットを飛ばして以降、世界的な知名度を誇っている。『グラミー賞では9回ノミネートされ、1回受賞し、2018年には『ロックの殿堂』入りした。 1984年デビュー。1986年発表の3rdアルバム『Slippery When Wet』がBillboard 200で8週連続1位を獲得、1988年発表の4thアルバム『New Jersey』もBillboard 200で4週連続1位するほどのセールスを記録し、シングルカットされた楽曲の多くがBillboard Hot 100で1位となり、大規模なワールドツアーを敢行し、当時の音楽ムーブメントも後押しし、MTVやラジオ、メディアでのマーケティングにより一躍有名となったバンド。2004年にはアメリカン・ミュージック・アワードから「功労賞」を受賞されており、2006年には「UK音楽の殿堂」入りをしている。2007年にはジェ...
  5. Buddha Brand / ブッダ・ブランド BUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)は、日本のヒップホップユニット。1989年に結成。1996年にcutting edgeよりメジャーデビュー。2005年に、MC3名によってILLMATIC BUDDHA MC'Sを結成。2019年5月5日より再始動。 1988年にCQ、DJ MASTERKEYがニューヨークに渡り、1989年にDEV LARGE、NIPPSと出会い、前身グループ「うわさのチャンネル」を結成。1990年にグループ名をBUDDHA BRANDに改名し、本格的に活動を開始。1995年に日本に帰国し、翌1996年5月22日、シングル「人間発電所」でcutting edgeよりデビュー。同年7月7日に開催されたヒップホップイベント「さんピンCAMP」に出演。SHAKKAZOMBIEとのユニット大神としての出演や、DEV LARGEはLAMP EYEの「証言」のMCとしても出演した。1996年12月4日、シングル「黒船」を発売。翌1997年4月23日にシングル「ブッダの休日」を発売し、同年11月12日にもシングル「天運我に有り(撃つ用意)」を発売。また、当楽...
  6. Buffalo Springfield / バッファロー・スプリングフィールド バッファロー・スプリングフィールド(英語: Buffalo Springfield)は、1966年4月に結成されたアメリカのロックバンドである。様々な音楽的要素を内包しながらも、そして、メンバーたちの際立った個性がぶつかり合いながらも、密度の高い、調和のとれた良質の作品を生んだ。その一方でメンバー間での対立(特にスティーヴン・スティルスとニール・ヤングの対立)が絶えず、1968年5月に解散した。活動期間は約2年と短く、大きな商業的成功も得られなかったが、1970年代以降の音楽シーンの第一線で活躍する人材を輩出した。1997年にロックの殿堂入りを果たした。...
  7. Busta Rhymes / バスタ・ライムス バスタ・ライムス(Busta Rhymes、本名: Trevor Tahiem Smith, Jr.、1972年5月20日- )は、アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ブルックリン イースト・フラットブッシュ出身のジャマイカ系ラッパー。 11歳の時、ニューヨーク郊外のユニオンデールに引っ越す。この頃から見様見真似でラップを始めた。16歳の頃、地元の仲間達とリーダーズ・オブ・ザ・ニュースクール (L.O.N.S) を結成。その後チャックD(パブリック・エナミー)が審査員を務めるテレビ番組に出演した際、ボム・スクワッドのエリック・サドラーに才能を見出され、共にツアーで回ることになる。この頃チャックDに"バスタ・ライムス"と名付けられる。1991年 ア・トライブ・コールド・クエストのヒットシングル『シナリオ』に参加し一般に知れ渡る。その後も様々なアーティストの客演をし人脈を広げ、ソロアーティストとしても注目され始める。同年、エレクトラ・レコードからデビューアルバム『フューチャー・ウィズ・アウト・ア・パスト』 をリリースし大ヒット。1993年、セカンドアルバム 『T.I.M....
  8. Brand Nubian / ブランド・ヌビアン ブランド・ヌビアンは、ニューヨーク州ニューロシェル出身のアメリカのヒップホップ・グループで、3人のエンシェー(グランド・プバ、サダトX、ロード・ジャマー)、元3人のDJ(DJアラモ、DJシンシア、DJスタッド・ドゥギー)から構成されています。彼らのデビュースタジオアルバム『One for All』(1990年)は、1990年代の最も人気で評価の高いオルタナティブヒップホップアルバムの1つで、The Nation of Gods and Earthsの教えに触発された社会的意識と政治的リリックで知られている2008年にAbout.comは、グループを25 Greatest Rap Groups of All Timeにリストした 。...
  9. Chaka Khan / チャカ・カーン チャカ・カーン(Chaka Khan、本名:Yvette Marie Stevens、1953年3月23日- )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の女性R&B歌手。芸名の「Chaka」はアフリカの言語で「炎の戦士」という意味。本国では「シャカ」と発音する場合が多いが、日本では「チャカ」で通っている。「Khan」は最初の夫の姓。 ジャズに影響を受けたソウルフルな歌唱で、1970年代から1980年代に精力的に活動した。ヴェスタ・ウィリアムズ、ホイットニー・ヒューストン、メアリー・J.ブライジなど、多くの女性歌手に影響を与えた。アレサ・フランクリンと異なるの点は、アレサがゴスペル・ルーツのソウルであるのに対して、チャカはジャズ的な歌唱法である点である。実弟にシンガー・ベーシストのマーク・スティーブンス(Mark Stevens)、実妹に、シンガーのタカ・ブーン(英語版)がいる。娘のインディラ・カーン(Indira Khan)もシンガー。...
  10. Common / コモン コモン(Common、本名: Lonnie Rashid Lynn, Jr.、1972年3月13日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のMC・俳優。 これまでにグラミー賞を3回受賞し、2015年にはアカデミー歌曲賞を受賞した。 1997年、「コモン」名義としての初のアルバムで、ローリン・ヒルやクエストラヴ(?uestlove)等とのコラボレーションが実現した『One Day It'll All Make Sense』をリリースした後、MCAレコードへと移り、クエストラヴをはじめとするネオ・ソウル・ヒップホップ集団ソウルクエリアンズ(Soulquarians)とのレコーディングが中心となり、大きな評価を得た4thアルバム『Like Water for Chocolate』(2000年)が完成する。期待を集める中リリースされた次のアルバム『Electric Circus』(2002年)はロックやエレクトロニカの要素を含めた「実験的」な作品で、賛否両論の結果となる。2004年、同郷のMCカニエ・ウェストが立ち上げた新レーベルグッド・ミュージックと契約する。そうして、カ...
  11. D'Angelo / ディアンジェロ ディアンジェロ(D'Angelo、本名:マイケル・ユージーン・アーチャー、Michael Eugene Archer、1974年2月11日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州リッチモンド出身のシンガーソングライターである。リッチモンド南部で宣教師の息子として生まれ、幼少の頃から歌い始めた。ボーカルだけでなく、ピアノ、ギター、そして作詞作曲といったプロダクション作業までこなすマルチな才能を持つ。影響を受けたアーティストにマーヴィン・ゲイ、プリンスの名を挙げているが、ディアンジェロ自身多くのアーティストに多大な影響を与えているミュージシャンズ・ミュージシャンでもある一面、来日時には巨大ホールも満員にする。芸術性と商業性の両方でゆるぎないポジションを確立している。1995年にファースト・アルバム『ブラウン・シュガー』でデビューし、マーヴィン・ゲイやスティーヴィー・ワンダーの時代のソウル感覚とヒップホップ世代の感性を融合させたニュークラシック・ソウル/ネオ・ソウルというひとつのムーブメントを作り出し、数々のフォロワーを生み出した。そして2000年にセカンド・アルバム『ヴードゥー...
  12. Cypress Hill / サイプレス・ヒル サイプレス・ヒル(Cypress Hill)はアメリカのカリフォルニア州で結成された、ヒップホップグループである。ラテン系アメリカ人による音楽グループとしてアメリカでは初めて複数のプラチナ認定を受けたグループであり、全世界で2000万枚を超えるセールスを誇る。1990年代、特に初期の4枚のアルバムを発表した時期においてはウエスト・コースト・ヒップホップの先駆的グループとしても言及されるほどの影響力を持つ。サイプレス・ヒルはまた、アメリカ国内における医療用及び嗜好品用マリファナの合法化を支持している事でも知られ、メンバー自らマリファナを積極的に摂取する等の活動を展開している。2010年、スヌープ・ドッグがクリエイティブ・チェアマンを務めるプライオリティ・レコーズに移籍。...
  13. Daft Punk / ダフト・パンク ダフト・パンク(Daft Punk)は、1993年にギ=マニュエル・ド・オメン=クリストとトーマ・バンガルテルによってパリで結成されたフランスの電子音楽デュオ。1990年代後半にフレンチ・ハウス・ムーブメントの一部として人気を博し、その後もファンク、テクノ、ディスコ、ロック、シンセポップとハウス・ミュージックの要素を融合させて成功を収めた。彼らはダンスミュージックの歴史の中で最も影響力のあるアーティストの一人である。1999年以降、ダフト・パンクはロボットのようなヘルメットと手袋をして、ほとんどの出演でロボットになりきっていたが、インタビューやテレビ出演はほとんどなかった。1996年から2008年まで、ペドロ・ウィンター(英語版)(別名Busy P、エド・バンガー・レコード(英語版)創設者)によってマネジメントされていた。トーマとギ=マニュエルのインディー・ロック・バンドDarlin'が解散した後、彼らはドラムマシンやシンセサイザーを使った実験を始めた。彼らのデビュー・スタジオ・アルバム『Homework』は1997年にヴァージン・レコードからリリースされ、シングル「Ar...
  14. B-Real / ビー・リアル ルイス・マリオ・フリース(Louis Mario Freese、1970年6月2日生まれ)は、アメリカ合衆国のラッパー。1991年以来、ヒップホップグループのサイプレス・ヒルでセン・ドッグと共に2人のリードラッパーの一人である。また、ラップメタルバンドKush(2000-2002)、ヒップホップのスーパーグループSerial Killers(2013-現在)、ラップロックのスーパーグループProphets of Rage(2016-2019)に所属している。様々なソロ・ミックステープをリリースしているほか、2枚のソロ・アルバムも発表している。Smoke n Mirrors』(2009年)、『Tell You Something』(2020年)。...
  15. Coolio / クーリオ クーリオ(Coolio、1963年8月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、ヒップホップ・ミュージシャン、俳優である。ヒット曲に、1994年の「Fantastic Voyage」、1995年の映画『デンジャラス・マインド/卒業の日まで』で使用された「ギャングスタズ・パラダイス」、1996年の「1, 2, 3, 4」などがある。
  16. Badfinger / バッドフィンガー バッドフィンガー(英語: Badfinger)は、ウェールズのスウォンジ出身のピート・ハムとイングランドのリヴァプール出身のトム・エヴァンズを中心として結成されたロックバンド。